本物のリーダーシップ研修で会社を成長させる社員が育つ

トップページ > 日本の企業が直面する後継者問題

日本の企業が直面する後継者問題

Pocket

事業継承は経営者にとって、今まで作り上げてきたものを後継者に託すという、自分自身の経営の集大成とも言えるべきものです。しかし、日本の社会を取り巻く環境の変化によって、経営者は様々な後継者問題を抱えています。

経営者の高齢化

内閣府の「高齢社会白書」によると、日本国内の65歳以上の人口は過去最高を記録し、高い高齢者率を示しています。それに伴い経営者の高齢化も急速に進んでおり、経営者の高齢化が進むことで企業の運営・営業が困難になり、企業の業績悪化が深刻化しているのです。

親族内での後継者不足

親族内での後継者不足

経営者の高齢化で企業の業績悪化が深刻化していますが、その背景には親族を後継者として選定することが困難になっているということが挙げられます。

中小企業庁の「中小企業白書」によると、20年以上前までは経営者の多くが子息・息女、親族などを後継者に選定していました。

ところが現在では選定された実子や親族が継承を拒否するケースも増えており、その数が大幅に減少しています。このように実子・親族が事業を継承しないのには、親・親族が経営する企業に魅力や将来性を感じないことや、自分自身に企業を経営していく能力や資質がないことなどが原因です。

後継者育成の環境整備不足

後継者育成の環境整備不足

「中小企業白書」では、事業承継の準備として取り組んでいることとして、後継者の資質・能力の向上を行っているという回答が、後継者が決まっている・決まっていないに関わらず最も多いです。

しかし、このように回答している一方で、後継者が決まっていない企業では事業承継に対する取り組みを行っていないことが多く、管理職・幹部育成などの後継者育成の環境整備に出遅れてしまう問題も起こっているのです。

このような事態を避けるためにも、後継者を早い段階で選定し、育成環境を整備する必要があります。

東京で社員育成研修をお考えなら

東京リーダーシップ研修・セミナー、幹部育成をお考えなら、株式会社サウンド・オブ・リーダーシップにお任せください。多くの研修・講座・講習を行ってきた経験から、自分自身のマネジメントスタイルの診断、本物のコミュニケーションの体験などを通して、企業が抱えている悩みの解決に向けた適切なプログラムをご提案いたします。

また、事業承継での後継者を探している方を対象にした後継者の育成・教育も行っております。
東京で管理職研修や幹部育成でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

株式会社サウンド・オブ・リーダーシップ /リーダーシップ研修/東京 概要

事業者名 株式会社サウンド・オブ・リーダーシップ
所在地 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-11-21-301
電話番号 03-3207-9011
FAX番号 03-3207-9011
お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら
URL http://soleadership.com/
業務内容 リーダーシップ研修/幹部育成/管理職研修/社員育成/コーチング/セミナー/マネジメント研修/各種講座・講習
説明 リーダーシップ研修・管理職研修を導入するなら東京都新宿区の株式会社サウンド・オブ・リーダーシップへご相談ください。会社を支える幹部育成や社員育成のための研修やセミナーを開催しております。それぞれの企業に適したプログラムをご提供しております。社員育成でお悩みの企業様・人事ご担当者様はお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 新宿区西早稲田

▲ PAGE TOP