本物のリーダーシップ研修で会社を成長させる社員が育つ

トップページ > 中堅社員が会社に求められる能力とは

中堅社員が会社に求められる能力とは

Pocket

中堅社員の定義は企業によって様々ですが、新入社員と管理職の間の社員を指すことが多いです。中堅社員は一通り実務をこなせるようになっているために、企業側からはリーダーシップを始め、様々なことが期待されています。企業が求める価値ある人材になるためにも、中堅社員に求められていることを理解しておくことが重要です。

上司の仕事をサポートする

上司の仕事をサポートする

中堅社員の上司であることが多い管理職などは、組織の目標達成・大きなプロジェクトの立案や指揮・部下の管理など、様々なことを日々こなさなければなりません。ここで中堅社員が部下として求められているのは、上司の指示を待つのではなく、上司の仕事をサポートするということです。

上司の仕事の一部を受け持ち、上司をサポートしながら共に成長することで、次世代のリーダーになることを期待されているのです。

部下の教育・指導

中堅社員は管理職の部下としてだけでなく、若手社員の上司という側面を持っており、部下の育成・指導を求められている場合が多いです。中堅社員は実務において中核を担っていることが多く、自身の業務をこなしつつも、組織の利益をあげるためにリーダーシップを発揮しなければなりません。そのためには部下への目的や目標の共有・指示、指導・業務管理などの業務支援を行っていくことが必要です。

積極的に組織をリードしようとする姿勢

積極的に組織をリードしようとする姿勢

業務を進めていく中で、誰がやるべき業務なのか分からない業務が生じる場合があります。こういった業務は担当者がいなくなることで曖昧になり、時間が経ってから大きな問題として発生することが多いです。

中堅社員はこのような曖昧な業務についても積極的に取り組み、業務の改善や提案・リスクの管理などを行うことを期待されています。

また、業務に積極的に取り組むために、高い目標意識も同時に求められるでしょう。

中堅人材向け研修を知りたい方
  

中堅社員個人相談を希望の方
  

東京都新宿区にある株式会社サウンド・オブ・リーダーシップでは、IT企業の営業やエンジニアを対象に、中堅社員や若手リーダー向けのリーダーシップ研修・セミナーを行っております。リーダーシップの原点は、自分自身をリードするところから始まります。自分に焦点をあて、自分と企業のビジョンの融合を図り、現場での実践を通して「本物のリーダーシップ」の獲得を目指しています。
リーダーシップ研修・セミナーをお考えの経営者や人事担当者の方は、株式会社サウンド・オブ・リーダーシップのリーダーシップ研修・セミナーをご利用ください。

株式会社サウンド・オブ・リーダーシップ /リーダーシップ研修/東京 概要

事業者名 株式会社サウンド・オブ・リーダーシップ
所在地 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-11-21-301
電話番号 03-3207-9011
FAX番号 03-3207-9011
お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら
URL http://soleadership.com/
業務内容 リーダーシップ研修/幹部育成/管理職研修/社員育成/コーチング/セミナー/マネジメント研修/各種講座・講習
説明 リーダーシップ研修・管理職研修を導入するなら東京都新宿区の株式会社サウンド・オブ・リーダーシップへご相談ください。会社を支える幹部育成や社員育成のための研修やセミナーを開催しております。それぞれの企業に適したプログラムをご提供しております。社員育成でお悩みの企業様・人事ご担当者様はお気軽にお問い合わせください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 新宿区西早稲田

▲ PAGE TOP